大人になってから自覚する人も少なくない

例えば自分の性癖はどんな時に知るのでしょうか?ある男性はゲイの出会い系サイトを見て自分がゲイだと自覚したといいます。
それまでは普通に女性と付き合っているものの、どうもしっくりこないと感じ自分の気持ちを確かめるためにゲイサイトに登録したそうです。

確かに周囲にゲイがいなければ、男性と付き合う機会もないですし、女性の事を好きにならなくても、まだ好きになれる女性に出会っていないだけと
思う人も少なくないのでしょう。結婚してから自分の性癖に気づくという人もいるぐらいですから、ゲイだから子供の頃から男性が好きだと
自覚していたという人もいるかもしれませんが、大人になってから自覚する人も少なくないのでしょう。

その男性もすわっぴんぐサイトをみてとても興奮を覚え、自分がゲイだと自覚をし彼女とは別れたそうです。
そしてその男性はネコだったようで、男性に抱かれてみたいという気持ちを自覚し、ゲイサイトで出会った男性とセックスをしたそうです。

セックスは上手くいき、サイトでゲイの知識を勉強中のようです。
ゲイも割り切った身体だけの関係を求める人が多いため、まだ恋人は作れていないようですが、男性は身体だけの関係だけじゃなく、
心の関係も伴う付き合いを望んでいるようです。

この男性はゲイサイトを見る事で、自分がゲイだと自覚しましたが、もしゲイサイトがなかったら、自分の本当の性癖に気がつかないまま
女性と結婚する人生を歩んでたのかもしれませんね。そうゆう意味でもゲイサイトによってゲイの出会いは変わり、ゲイ人口はゲイサイトがなかった時代と
現在とでは増大しているかもしれません。

Comments are closed.